仕事でパソコンを使う人は値段が高いものを選びましょう。

パソコンを学ぶことの楽しさについて。

仕事でパソコンを使う人は値段が高いものを選びましょう。 パソコンを使って仕事をする、ということが当たり前になりましたが、業種としては、オペレーター、クリエイター、プログラマーなどに分けられます。オペレーターには様々な種類があり、データ入力からCADなど、専門知識を問わないものから理工学系の深い分野に携わる人たちまで、多くに分けられます。クリエイターはソフトウェアを使い、色々なデザインや言葉を生み出し、プログラマーはそれらのソフトウェアを作り上げたり、半導体に載せるプログラムを書く人たちのことを言います。私はプログラマーに憧れています。最初はOS周りに携わる仕事をしながら、徐々にプログラムも書けるようになりたいな、と思っています。

私でもプログラムを書き、物理的に動作するか、確かめることができる時代になりました。学習意欲の高い全てのITエンジニアが、アマチュアであったとしても上を目指せる時代になったのです。私が専門学生としてプログラミングを学ぶ頃には、もう欲しいプログラムが全て出来上がっていました。そのため、何を学んでも虚しくなるばかりでした。今、ネットワークを学んでいますが、デスクトップではなく、物にプログラムを載せ、物理的に動作するか確認する際に、ネットワークの知識は必須となります。目的に合ったことを行っているように思います。

Copyright (C)2022仕事でパソコンを使う人は値段が高いものを選びましょう。.All rights reserved.